イタリア語・接頭辞:さわってさわって触りまくりで増える語彙2016/10/05 13:56

あわあわ(((*´□`*))三(((⊃∀⊂)))やっぱり
言葉って語学って魅力的だこんやろぉーだだだだ(((∩*´∀)⊃)))
しばらく仕事の鬼と化していましたが、この度、腰がぱーんっ、夜空の星になりまして、ごろんごろん、読書の時間が増えました。わはは。
暇を持て余して、手に取ったヒエログリフ文字練習の本。これが非常に面白くて、再び言葉(語学)の魅力にクラッくらっん。
その熱で、またここにフラフラ戻って参りました(*´ー`*)

さて、酔いどれ気分で書く本日のイタリア語は、前述のヒエログラフとまったく関係ないけど、「con~」から始まる言葉。わはは。

「 con 」は、「~と一緒に」とか同伴・所有・結合を示す前置詞。そして接頭辞として、con からはじまる言葉がたくさんあります。この接頭辞はラテン語語源で、やっぱり「結合」や「同伴」という意があるとな。
con の後ろの言葉との組み合わせで、意味が想像できるものが、多数あります。

たとえば、「 contatto 」 

  * contatto : [男性名詞] 接触する

con + tatto と、分解してみます。

  * con : [前置詞] ~といっしょに/[接頭辞] 結合・同伴
  * tatto : [男性名詞] 手触り、感触

わぉΣ((*´□`*)) 触れ合える~ってわけで、「接触」なんですねぇぇぇ~!!!おもしろい!
そして、tatto は、tangere ([他動詞] 触れる)→ tocco ([男性名詞] 触れること・タッチ)→ toccare ([他動詞] 触れる)
うわぁ~触りまくりで広がる語彙~あはは。楽しくなってきます。

さらに広がりんぐなことに、conは、英語でも接頭辞です。同じくラテン語語源からきているので、conで区切ると面白い発見があったりします。「「おぉおお」」と思ったのが、コンクリート(concrete※英語)!!
con + crete 、砂利、砂、水などの混ぜて(結合)+(作る)セメントからできているから、コンクリート(concrete)!!!だなんて、わふぅー鳥肌たつ・笑。わははは。


【参考文献】
新装版 連鎖式英単語事典
伊和中辞典

↓ランキング参加中~どぉーん↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「ホッ○ケーキ大好き」丸の部分を英数半角(小文字)2文字。※広告・勧誘は受付できません

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://linguaitaliana.asablo.jp/blog/2016/10/05/8214217/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。